映画ブラックパンサーを観てわかっちゃったこと(映画のネタバレなし)

昨日、映画「ブラックパンサー」を

観てきました。

とても楽しい映画でした。

趣味にぴったりで。

美術もキレイで

いいものを観た感じでした。

で。

「バーフバリ 王の凱旋」も大人気。

ディスク発売されてるのに

まだ映画館でかかってたり。

みんなどんだけ王様好きなんだよと。

そう。

世界の人まではわからないけど

日本では本気で議会制民主主義に

辟易としてる空気がある気がします。

むしろ

優秀な王様に独裁されたいみたいな

(書きすぎ?)。

ちょっと怖いなとも思うんです。

そして

毒を喰らわば皿まで、と言います。

[bcd url=”https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27586860R00C18A3X11000/”]

こんなことになりそうらしいです。

AIが人を選ぶ時代。

選挙で候補者のポスター見て

「誰これ」「どいつがコイツ選んだ?」

みたいになるくらいならば

国民をみーんなこのAIにかけて

バーフバリなりティ・チャラなり

探してもらえばいいんですよねー。

さすがに人工知能が直接

日本を統治するのは

刺激が強そうですから。

まだ。

……。

へばなっ!

余談:

こんなものもあるそうです。

[bcd url=”https://www.gizmodo.jp/2018/03/shutter-ai-picture.html”]

写真くらい好きに撮りたくない?

そうでもないの??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA