権利について

どちらかを裁こうという気はない。

[bcd url=”https://jp.reuters.com/article/ambulance-idJPKCN1G40BU”]

これひらたく読んで

張り紙して文句つけた人の

スタンドプレーって考えるのが

普通だけれども、

こういう人って日本でふえてるし

むしろ、こうやって

声の大きい(比喩)行動に

出たほうが「やり得」みたいに

なることが多いよなーと。

日本でいう公務執行妨害罪みたいなので

張り紙をした人が罰せられたみたいだけど

果たしてそれもどうかな? と。

権力の横暴のような気もするしね。

さりとて、

声がでかい(比喩)ほうが勝ちっていう

最近の風潮はすげえ嫌いで。

揉め事なんてのはたいてい

どちらも悪いわけだからなーとか

思うんだけれども

声や態度がでかい(比喩)のほうが

有利に物事を運ぶみたいなのは

どうも、イヤな世の中だと思う。

映画は観てないんだけれども

「スリービルボード」の予告を観たとき

赤い文字で大きい広告を3つ出すんだけど

ああいうやり口がなんか、ダメなのよ。

スタンドプレーに映るんだよね。

映画の善し悪しをどうこう言いたい

わけじゃないですよ念のため。

観てないしね。

権利とか主張しはじめたら

なんかもう五月蠅くしか感じない。

そんな気の小さい人の

うん、もやもやとした気分です。

へばなっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA