思い通りになんていかないさ

「当たり前の話だけど……」

とよく書きはじめるけど

書いているほど伝わっていない。

このニュースを知ったときに

いろんな感情が交錯した。

[bcd url=”http://www.bbc.com/japanese/43125527″]

牛を射殺する呼びかけには強い反対の声が上がっており、ある地元政治家は「英雄の牛」を救うことを自分の使命にすると語った。

よくある政治家の人気取り。

しかし、食肉用の牛が脱走を試みた例は

この本文を読む限り各国で起きていて、

それぞれ「かわいそうモード」のようだ。

食べるくせに、牛。

とはいえ、牛だって食われるくらいなら

逃げますよね、できることなら。

そういう知恵をつけてきたって

不思議な話じゃないし。

[bcd url=”https://japan.cnet.com/article/35114969/”]

[bcd url=”http://jp.techcrunch.com/2018/02/20/2018-02-20-sony-corp-to-launch-an-ai-based-taxi-hailing-service-in-japan/”]

AIが要領よく

タクシーを拾いたがっている人の

いそうな場所にナビゲートするシステムを

ソニー(SONY)が提供するとのニュース。

AIを信用していないのは

以前に書いた記事の繰り返しになるので割愛。

そんなクルマも自動運転させようと

世界中の自動車メーカーがしのぎを削っている。

AI搭載のクルマが要領よく走るかね?

牛だって逃げ出す世の中ですよ。

賢い人工知能が

人の都合よく動くかな? という

疑問というか疑念はまったく拭えない。

人間は急激な下り坂を

転げ落ちているような気がする。

へばなっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA