なんでも一瞬で思い出になる

冬季五輪が始まりました。

楽しめてますか?

[bcd url=”https://blog.twitter.com/official/ja_jp/topics/events/2018/0209_sports.html”]

Twitterでハッシュタグ(#(半角の#))を

つけて単語を入れて半角あける。

#オリンピック みたいにね。

こうやると、#オリンピックの直後に

月桂樹(?)の絵文字が入る。

#JPN だと日本の国旗が出るらしい。

詳しくは上のTwitter公式ブログを見てほしい。

とにかく、リアルタイムで見て

Twitterで呟いて見知らぬ誰かと

共感するのは2010年代後半の

世界イベントの楽しみ方と思われます。

SNSがないとたとえば今日は

スノーボード男子スロープスタイルで

大久保勇利選手の2回目の試技で

「そりゃねーよー!」とボヤいても

前述のとおり採点競技ですから

アレですし、この競技の判定基準自体

「カッコイイ」「個性がある」と、

じつに曖昧だっただけに

ひとりで「オレだけは大久保選手は

予選通過したと思っている」と

念じるかだろう。

そもそも、モノに限らず

プログラムひとつででも

時代を象徴するものはあったし

それを見て「おお」と

甘酸っぱい記憶がよみがえったりするものだ。

WinAmp2とか、ご存じだろうか?

知ってる人や使いこんでいた人は

けっこうオッサンおばさんなんだが、

このサイトを見てほしい。

どうでしょう。なんかよみがえってきませんか?

[bcd url=”http://jp.techcrunch.com/2018/02/10/2018-02-09-whip-the-llamas-ass-with-this-javascript-winamp-emulator/”]

サーバを借りて作ってみてもいいかな、と

ちょっと思っている。

インターフェースとしてもいいですし。

いいものも悪いものも

生まれた瞬間に過去になっていきますね。

へばなっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA