ニュースなんてだいぶゴミ

日曜朝のお話から始めます。

2月4日のポッドキャストでも話しましたが

iTunesから購読していただけると

聞き逃さずくだらなくてダメになる

話が聴けます。よろしくお願いします)、

朝からスーパーへ買い物に行きました。

前日まで「恵方巻」の名で売られていただろう

モノが輪切りにされ「太巻き」として

べつだん媚びた価格でもなく売られていて

それを嬉しそうに買っていく人を見た。

すごく迷って買わずに帰ったんだが、

家でインフル謹慎している妻が

「買ってくればよかったのに」

と臨機応変な対応がまるでできない

自分にやさしく声をかけてくれた。

恵方巻き、大量廃棄の現実 店頭に並ばないケースも…(朝日新聞デジタル)

先に書く。この記事はたぶん間違っていない。

けれども、恵方巻について

「売れなかったら捨てられてる」とか

「食材を余らせて捨てている」など

わかったように拡散させるのは違う。

だって、ウチの近所のスーパーが違ったもの。

人間がかなりの割合で情報端末を握り締めてたり

家にはTVがあってそこから驚かせようとして

いろんなことが語りかけられる。

声が大きい奴にも気をつけないといけない。

しかし、小声で注意を惹こうとする輩にも

耳を塞がないといけないと

この歳になってほんと、思う。

かくいうこのブログだったり

ボクがやってるポッドキャストだって

ほんと、気をつけてほしい。

覚えておいてというか、

肝に銘じておいたほうがいいのは

ニュースなんてだいぶゴミってことだ。

ゴミの中に宝石があるかもしれない。

ドブに腕を突っ込む覚悟くらいは

必要なんだろうと思う。

気が重たいなぁ。

そんなわけで最近は

プロ野球のキャンプから聞こえてくる

バットがボールを弾く乾いた音や

ボールがミットを叩く音の響きに

耳をなんとなく貸しておきながら

うたた寝をするのが専らだ。

へばなっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA