ブレスノイズに斜めから向き合う構え(声優を目指さない人向け)

年初に「1年とにかくポッドキャストを

続けるんだもんね」と

決めてしまったので、仕方がない。

しかし、発生の技術的といえる

問題にブチ当たったのです。

「へーこれ『ブレスノイズ』っていうのかー」

検索しながらそう思いました。

ある声優さんを目指す人向け的なブログに

そう書いてありました。

若者向けなんでしょう。

文字が小さくて読むの苦労したけど(涙)。

録音するのはコレコレを読んでいただければ

わかっていただけるように

iPhoneひとつで済ませるスタイル。

PCに向かってマイクで話すというのは

機動力に欠けるってのもあるし

なんかキンチョーする。

ホント、できればポッドキャストの投稿を

iPhoneで完結させてしまいたいのだ。

しかし、何よりも先にぶち当たったのが

ブレスノイズ問題でした。

息による風切音みたいなのが

内蔵マイクを使うととにかく入るのです。

自分の発声法に問題があるのは

指摘を受けずとも理解してたんですが

直す練習をするヒマもない状況。

マイクも仕事で使う

レコーダー用のマイクを使うことにして

さあそれをiPhoneに接続しようということに。

コレをアマゾンで購入。

ヘッドフォン🎧とマイク🎤を

これで(わざわざ)分岐させて

iPhoneにぶち込んだんだけど

そのマイクについてる安っぽい風防でも

ブレスノイズが入ってしまう残念さ。

仕方がないのでもっと立派なのを物色。

我ながらアタマおかしいんじゃないか

と思うんだけれども

ゆくゆくは外でも喋るんだから

きっと役に立つんだもんね

と言い聞かせて

発声法を直す手間をあくまでお金で解決

というヒトデナシな方法に出る。

これでやっと音がマシになってきた。

ポッドキャスト中でも触れている

音が割れるんだよ問題については

アプリの仕様もあるよう。

WavePadだと割れるけれども

RecUpでは割れないとかあるのだ。

こりゃ仕方ないよなーWavePadのほうが

iPhoneひとつで済ます理想に近いけれども

と悩んでいる最中。

次こそAudacityを使った

音声編集について触れたいと思います。

説明動画を作るのに再三しくじってます。

まだまだヘボっちいんだよ~ん。

へばなっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA